火曜日

平成30年10月23日 (火) 百田尚樹 × 坂東忠信

平成30年10月23日 (火) 百田尚樹 × 坂東忠信
虎ノ門ニュース ブログ 検索

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

『日本国紀』発売前で重版決定





外国人就労拡大 新たな在留資格創設へ

 

新たな在留資格の概要

坂東忠信さん
坂東忠信さん
今まで、不法滞在を検挙する時、入国管理局と警察が一緒にいっていましたが、これから警察はいらなくなるのかもしれません。

新たな在留資格の概要

【特定技能1号】と【特定技能2号】の違い
特定技能1号 特定技能2号
対象業務 人手不足が深刻で外国人の確保が必要と国が認める分野
主な要件 相当程度の知識
または経験を要する技能
熟練した技能
在留期間
家族帯同
上限5年
家族帯同不可
規定を整備

新しく設置される予定の【特定技能2号】は実質、移民と考えるべきです。

現在の『技能実習生』から、ランクアップして【特定技能1号】そして【特定技能2号】になる可能性もあります。

日本では移民という概念があまりありません。

しかし、日本には不法移民がすでにいます。

そして、他国籍から日本籍に帰化した一世の場合は移民扱いになるので、移民議員がいるのも実情です。

今の日本では50人に1人が外国人

最近、日本では外国人が多くなったと感じることは多くなりました。

実際に今の日本に住んでいる約2%が外国人と言われています。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
社民党の支持者が大体50人に1人ぐらいですね。
居島一平さん
居島一平さん
えらいものと比較されましたね。

 
しかし、この多くなったと感じるのは肌の色が違う白人たちを見た時にそう感じます。

実際に、中国人や韓国人を中心としたアジア人が多いのですが、見た目は日本人と同じなのでわかりません。

つまり、私たちが実際に感じている以上に日本には外国人がすでに住んでいるのです。

特別永住者は移民と同じ

日本には特別永住者が住んでいます。

この特別永住者の人たちは三世になっても、四世になっても日本国籍ではないので移民として考えるべきが妥当です。

この特別永住者の人たちは、ほとんど日本人と区別できません。

すでに生まれたときから日本で住んでいるので、日本語しか話せない人も数多くいます。

どこかで、何か区切りをつけるなりしないと、いけない問題でもあります。

坂東さんが考える特別永住者の解決方法

そもそも、特別永住者の対象となる人は次のことが条件になります。

  • 戦前から日本に住んでいた人
  • 日本が台湾は朝鮮半島を放棄した際、本人の事情で戻らなかった人

当時の本人たちと、その子孫が特別永住者に認められます。

実は、その後に日本に入ってきて特別永住者の資格を持っている人もいると言われています。

今まで、取り締まる方法がありませんでした。

そこで、犯罪で捕まったその特別移住者については、親族を遡って調査することができます。

その時、特別永住者にたどり着かなければ取り消しにすることは可能です。

特別永住者が強制連行されてきたという嘘

日本では長い間、特別永住者の人は強制的につれてこられ、強制労働されられたという嘘がまかり通っています。

しかし、これは1939年 (昭和14年) 7月8日に制定された、国民徴用令の間違いです。

確かに、日本統治時代の朝鮮人徴用もありました。

この戦時徴用の中で朝鮮人がどのくらいいたかと調べたところ、1%にも満たない数値だったと言われています。

実際は戦時徴用で働かされたのはほとんどが日本人だったのです。

当時日本に住む朝鮮人は約50万人いましたが、その中の約200人だったと言われています。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
かなり、この嘘は暴かれてきましたが、NHKはいまだに強制連行されてきた人だと報道していました。

 



『積木くずし』穂積隆信さん死去87歳


1982年に出版された『積木くずし』

当時、300万部売れたということで同じ問題で悩んでいた人が多かったことがわかります。

なんとか、娘さんを厚生させることに成功しますが、最終的には娘さんはもう一度比高に走ります。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
ある心理学者が言っていました、決してこのようなことを本にしてはいけない。

親だから知っていることを本にして公にしてしまうと、本人にしては恥ずかしすぎる。

精神はガタガタになってしまう。

 

【火曜特集】
困った隣人!? 中国人


中国主催の人体標本展は本物!?

スイスのローザンヌで人体標本展を中止しました。

その理由は、拷問死した中国人の本物の人体を使っている可能性があるからです。

実際、2018年3月13日~6月17日 東京都の上野で開催されていた標本も作りものではなく、本物の人体をプラスチック化した本物と言われています。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です