火曜日

令和元年7月23日 (火) 百田尚樹 × 北村晴男 × 生田よしかつ

令和元年7月23日 (火) 百田尚樹 × 北村晴男 × 生田よしかつ
虎ノ門ニュース ブログ 検索

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

れいわ新選組代表 山本太郎氏 最高得票数で落選

改憲勢力に4議席足りないのは想定済み?

第25回 線議員選挙を終え改憲勢力と見られる政党からは3分の2に4議席届かない結果になりました。

その結果を受けて、安倍 (あべ) 晋三 (しんぞう) 内閣総理大臣がそこまで焦っている感じは伝わってきません。

その理由は、3分の2に届かないことは、既に想定済みであり余裕さえ窺えたとも言われています。

しかし、一体どこにその余裕があったのでしょうか?

百田尚樹さん
百田尚樹さん
今回の選挙の結果で一番感じたことは、自民党が思っていたより議席を獲得したことです。

もっと、負けると思っていました。

国民民主党の中にいる改憲派

実は、玉木 (たまき) 雄一郎 (ゆういちろう) 代表が率いる国民民主党には、かなり改憲派がいると考えることができます。

現段階で、国民民主党の国会の議席は次の通りです。

  • 衆議院議員:38議席
  • 参議院議員:23議席

全議席は無理かもしれませんが、この中から改憲派に呼び込もうと考えているのかもしれません。

居島一平さん
居島一平さん
いわゆるタレント候補が、おいそれと当選できなくなりましたね。
北村晴男さん
北村晴男さん
知名度だけではどんなんだ?

この様に考えるようになったと言うことは、民度が上がってきたと考えていいんですかね?

日本人の民度は上がったと言えるのか?

今回の参議院選挙で民度を計る1つの指針として注目したい政党があります。

それが山本 (やまもと) 太郎 (たろう) 氏が代表を務めるれいわ新選組の存在です。

山本太郎氏は991,756票をたった1人で獲得しています。

この獲得票数は、今回の選挙では断トツの1位です。

なぜ、これだけの得票数を獲得したにも関わらず、落選したのでしょうか?

新設された『特定枠』とは?

今回、新しく設けられた制度で『特定枠』の仕組みによって、擁立した2人が優先的に当選したためです。

参議院選挙区 (旧地方区) における一票の格差の問題から2つの参議院合同選挙区が創設されたことにより、参議院に選出されない可能性がある県の代表者を参議院に確実に輩出することを意図した自民党の意向が国会で反映されたことにより、2019年7月の第25回から導入された。

メディアなどでの通称は『特定枠』と呼ばれています。

政党内で決めた者は、個人名の得票に関係なく、政党が獲得した議席数に応じて優先的に当選人となる。

ちなみに複数の場合は順位付けがされます。

例えば、ある政党に3議席が配分され、特定枠が2名だった場合は、特定枠の全員と個人名の票数が1位の者が当選人となる。

なお『特定枠』に掲載された候補者は候補者名を冠した選挙運動を行うことができず、個人名で投票された票は政党票として数えられる。

これによって参議院比例区では拘束名簿式と非拘束名簿式の両方が混合することになった。

この制度を用いるかは、任意である。

初めて適用された同選挙では、次の3政党がこの制度を利用しました。

  • 自由民主党
  • れいわ新選組
  • 労働の解放をめざす労働者党

『特定枠』で当選した2人の議員

特定枠』を利用して、当選した2人は重度の障害者です。

舩後 (ふなご) 靖彦 (やすひこ) 氏は筋萎縮性側索硬化症 (ALS:Amyotrophic Lateral Sclerosis) を抱えているため、自分で意思疎通をすることも難しいと言われています。

木村 (きむら) 英子 (えいこ) 氏は脳性麻痺患者で、右手以外はほとんど動かせないため、電動車椅子が必要となってきます。

舩後靖彦氏と木村英子氏が個人名で獲得した票だけでは、決して当選できませんでした。

つまり、山本太郎氏に投票したにも関わらず、この2人に票が流れたことになります。

「この2人がどのような政治活動を今まで行ってきたのか?」

この様に、どういう考えかもわからずに当選させたことになるのです。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
ハッキリ言いますと、障害者を利用した選挙に見えます。

近年【しょうがいしゃ】の漢字の使われ方に様々な表記があります。

  • 障害者
  • 障碍者
  • 障がい者

どれが適切なのか議論があるとこですが、この『虎ノ門ニュースブログ』では【障害者】で統一します。

れいわ新選組はどのような人が支持しているのか?

そもそも、れいわ新選組を支持している人とはどのような人達なのでしょうか?

朝日新聞調べによると、次の様な結果が出ています。

  • 10代 9%
  • 20代 10%
  • 30代 11%
  • 40代 14%
  • 50代 11%
  • 60代 7%
  • 70代 3%
百田尚樹さん
百田尚樹さん
これはかなり凄い数字だと言えますし、非常に気持ち悪い感じがします。

理屈ではなく情に訴えかけるからです。

例えは悪いですが、演説の雰囲気がかつてのヒトラーのように見えます。


#キツネのTweet ★拡散希望★



小池都政の闇!豊洲市場の移転訴訟問題

旧築地市場を巡る経緯
1935 築地市場開場
1986 築地市場再整備の頓挫
1988 築地市場全面建て替え計画発表
1998 豊洲を候補にした移転案が浮上
2001 豊洲を候補にした移転案を表明
2014 豊洲市場着工
2015 移転が16年11月7日に決定
2016 8月に小池都知事が移転延期を表明
2017 8月に小池都知事が18年夏以降の開場を表明
2018 10月11日に豊洲市場開場
生田與克さん
生田與克さん
なんだかんだ涙をのみながら何年もかかってやっとまとめたのを、すべてぶっ壊したのがあの緑のタヌキですよ。

ほんとうに、腹が立つわ~。


なぜ、築地から豊洲に市場を移すことができたのか?

あれだけ大きなものが移転するとなると、既得権益などでそう簡単にはうまく行きません。

その闘争は親兄弟にまで及びます。

この難しい課題をまとめたのは石原 (いしはら) 慎太郎 (しんたろう) 都知事が持っていた、政治のリーダーシップでした。

2010年 (平成22年) 10月 石原都知事は市場の関係者全員に手紙を送って説得しました。


小池百合子都知事のやり方の特徴

小池 (こいけ) 百合子 (ゆりこ) 都知事のやり方には共通する特徴があります。

それは、まず敵を作りメディアを使って一方的に叩くことで、正義のヒーローを演じます。

この時、敵として叩かれたのは石原慎太郎氏でした。

今回、築地から豊洲に移転することを決めた根拠を調べてみると、何にも問題がなかったことがわかっています。

その時、話題になった発言があります。

豊洲は安全だけど安心じゃない。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
安全があったら、安心なんですよ!
北村晴男さん
北村晴男さん
バカなマスコミはその点には一切触れませんでしたね。
生田與克さん
生田與克さん
この問題はマスコミなんです。

いくら私が説明しても、マスコミは無視ですから!

挙句の果てには「生田さんは口が上手いから、言ってることすべて正しく聞こえますよ」と言われました。

俺は正しいこと言っているんだ!

築地市場移転延期によって、都民の税金が使われることに

2016年 (平成28年) 11月7日に豊洲市場開場するはずだったのが、2018年 (平成30年) 10月11日と約2年遅れたことによって、様々な被害が起こっています。

移転を延期したことによって約6,000億円もの都民の税金が使われることになりました。

本来、このお金は使う必要はまったくありませんでした。

生田與克さん
生田與克さん
そこで私は『住民監査請求』を提出し、不当な移転によってこれだけの損失を東京都に与えたことを監査するように求めました。

これが却下されると、住民訴訟をいう段取りになりました。

一審では見事に敗訴し、二審の高裁では門前払いでした。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
実際、住民訴訟で知事や市長に勝訴することはまず無理です。

なぜなら、訴訟で負けるとなると今後裁判で訴えられるのが恐くて、何もできなくなるからです。

しかし、今回違ったのはこの決断を都議会に諮らず、独断で決めたからです。

生田與克さん
生田與克さん
しかし、知事の権限として独断は認められています。

その独断で決めたことは不当ではないかという、訴えでした。

北村晴男さん
北村晴男さん
これは不当では通らないんですよ。

違法でないといけません。

小池百合子都知事への住民訴訟の経緯

2016年 (平成28年) 10月 「小池百合子都知事への住民訴訟」

『住民監査請求』を行ったが、領収書が必要で無意味となりました。

住民訴訟に切り替えたが、これもシステム的に勝つのが難しいと思われました。

2018年 (平成30年) 5月 「訴訟へのフェイクニュース」

小池百合子都知事と新市場整備部長を訴えていましたが、それを知事に絞りました。

そのことを『一部取り下げ』という見出しで報道されました。

2019年 (平成31年) 2月 「請求を棄却されて控訴」

2019年 (令和元年) 6月 「請求を棄却されて控訴を断念」

北村晴男さん
北村晴男さん
本来であれば、これは住民訴訟ではなくマスコミが取り上げて追及する問題なのです。
生田與克さん
生田與克さん
先生のおっしゃる通りです。

私が訴訟を起こした理由はメディアが乗ってくると思ったからです。

しかし、まったく乗ってきませんでした。


東京五輪までに環状二号線が未完成

市場が築地から豊洲に移転されることが延期されたのは、都民の税金だけの話ではありません。

東京オリンピックの交通問題にまで及びます。

それは環状第二号線が未完成のまま開通しないことです。

この環状第二号線が開通しないことによって、予定していた晴海の選手村と国立競技場の計画が崩れました。

当初は地下を通して専用道路にする予定ができないため、地上を通るため必ず渋滞が発生することになります。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
しかし、オリンピック専用のバイパスを作ることになってますよね?
生田與克さん
生田與克さん
とりあえず地上に作りますが、オリンピックが終わったら壊して地下にします。

予定通り市場移転をしていれば、オリンピック開会式の1ヵ月前にできる予定だった!

首都高の料金値上げの可能性

東京オリンピック開催中は首都高に流入制限をすることを検討されています。

そのため500 ~ 3,000円の上乗せをすると言われています。

物流にも大きな影響

これは東京都だけの問題ではありません。

なぜなら、日本全国の物流にも大きな影響を与えます。

そのため小池百合子都知事は、オリンピック期間中は通販などあまり利用しないように訴えています。

北村晴男さん
北村晴男さん
何もしない都知事とかいましたが、これを見ているとそっちの方がマシでしたね。

小池百合子都知事への対抗馬は誰なのか?

生田與克さん
生田與克さん
風の噂では松岡修造とか言われていますね。
居島一平さん
居島一平さん
え~ッ!

手元の資料によりますと、元貴乃花親方の名前がありますよ。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
本人は絶対に出ないけど、有本香さんが出てくれたらね・・・。

#キツネのアンケート



POSTED COMMENT

  1. アバター キツネ より:

    ≪れいわ新選組の躍進≫

    参議院選挙の特別枠を一番うまく利用したのは、山本太郎代表だったと言っても過言ではないでしょう。

    確かに、知名度だけで当選することは難しくなってきているのは事実かもしれません。

    その代わりとなっているのが、論理的な説明より感情的に説明することで訴えています。

    私のfacebookの友達でも熱烈な支持者がいます。

    私としたら、どう考えるとどの思考になるのかさっぱり理解できません。

    ≪小池百合子都知事と豊洲市場問題≫

    私は東京都民ではありません。

    そのため、選挙権がないため次の都知事選挙には、ぜひまともな判断を有権者にお願いするしかありません。

    そのためにはマスコミは欠かせないと思いますが、少しずつかもしれませんがネットに移りつつあります。

    小池都知事の対抗馬は誰になるのかまだハッキリしていません。

    しかし、なんとか石原都知事に続くまともな都知事が選ばれることを切に願います。

    放送中に百田さんは「有本さんが出てくれたら・・・」などとボヤいていました。

    実際、ご自身で「安倍首相に頼まれでも絶対に政治家にはならない」と公言されています。

    おそらく、これほどのコネクションがある方なので、何等かの選挙に関しての出馬要請はあったでしょうね。

    もし、出馬されたらこれほど面白い都知事選挙はありませんが。

    しかし、当選することで出演しなくなるのも寂しい感じです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です