火曜日

平成30年8月14日 (火) 百田尚樹 × 阿比留瑠比

平成30年8月14日 (火) 百田尚樹 × 阿比留瑠比
虎ノ門ニュース ブログ 検索

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

自民改憲案 次国会提出へ

同じ敗戦国である日本とドイツの違い

阿比留瑠比さん
阿比留瑠比さん
この記事で書かれていませんが、産経新聞主催長州「正論」懇話会での講演です。

第二次世界大戦で同じ敗戦国のドイツは戦後『ドイツ連邦共和国基本法』という名の憲法を60回以上改憲しています。

『ドイツ連邦共和国基本法』
(GG:Grundgesetz für die Bundesrepublik Deutschland)

ドイツ語で『憲法』は (Verfassung) と言います。
一方、『基本法』は(Grundgesetz) とされています。
しかも、この『基本法』は1949年 (昭和24年) に西ドイツで制定されています。

【ドイツ連邦共和国:西ドイツ】
英:Federal Republic of Germany (West Germany)
独:Bundesrepublik Deutschland

【ドイツ民主共和国:東ドイツ】
英:German Democratic Republic (East Germany)
独:Deutsche Demokratische Republik

当初は東西ドイツが再統一された1990年後に新たに憲法を制定する予定でしたが、一部を改正し続け現在でも効力が続いています。

ちなみに、東ドイツ時代に使われた憲法『ドイツ民主共和国憲法』 (Verfassung der Deutschen Demokratischen Republik) があります。

これは『基本法』ではなく『憲法』とされています。

今の、日本の憲法である『日本国憲法』を制定するにあたりアメリカはハーグ陸戦条約を違反しています。

ハーグ陸戦条約 第43条

国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない。

この様に「戦勝国とはいえ敗戦国の法律を変えてはいけない」とされていますが、アメリカは日本の憲法を変えてしまったのです。

戦後、日本国憲法が作られた経緯

日本の憲法を制定するにあたり、GHQ憲法草案制定会議が立ち上げられました。

そして、GHQの民政局に所属していた25人がわずか9日たらずで作り上げたとされています。

しかし、この25人の中に3人ぐらい弁護士はいたようですが、誰もが憲法の作り方を知りませんでした。

そこで、世界各国のドイツの『ワイマール憲法』やアメリカの『独立宣言』などを集めて作成し始めます。

しかし、どれも日本で集めた本なので日本語で書かれているため英語に訳さないといけませんでした。

そこで、ユダヤ系ウクライナ人女性で日本育ちだったベアテ・ (Beate) シロタ・ (Sirota) ゴードン (Gordon) 氏がメンバーに加わったとされています。

ただ、彼女が訳した日本語をコピペして使われているとされており、前文に至ってはアメリカの『独立宣言』とほぼ同じです。

日本の憲法学の権威は東京大学にある

東京大学で日本国憲法の位置づけは、GHQに押し付けられた憲法ではなく、日本が自主的に制定した憲法であるとされています。

この様に解釈したのが貴族院議員も務めたことがある、宮澤 (みやざわ) 俊義 (としよし) 東京大学名誉教授です。

宮澤俊義 氏が『八月革命説』を提唱したとされています。

1945年8月14日ポツダム宣言を受諾したことによって唱えられた『八月革命説』のポイントは2つあります。

  • 主権が天皇から国民に移行した
  • その主権者となった国民が日本国憲法を制定した

現代では、未だに日本一の大学である東京大学の憲法学ではこの『八月革命説』が正しいとされていますし、日本の弁護士や裁判官の登竜門となる司法試験もこれに則っています。

この時の虎ノ門ニュースでは以下のように宮澤俊義氏を紹介していました。

  • 東大憲法学の祖
  • 戦後GHQに寝がえり『八月革命説』という詭弁を弄し日本人の価値観を180度転換させた人

宮澤俊義も初めは日本国憲法を押し付けられた憲法と思っていた

しかし、ここで考えてほしい点があります。

それは、実は宮澤俊義氏はGHQに寝返ったと言う点です。

つまり、本当は日本国憲法をいわゆる『押し付け憲法論』の立場をとっていました。

では、どうして寝返ってしまったのでしょうか?

宮澤俊義氏はGHQに公職追放されるのを恐れたからです。

当時、GHQは自分たちの意に添わぬ、言論人、財界人、作家たちを追放していきました。

その中で、あと数日で首相になるはずだった鳩山 (はとやま) 一郎 (いちろう) 氏でさえ追放される時代でした。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
今正しいとされている解釈は宮澤俊義が自分の保身のために唱えた節だ。


朝鮮 国連総長を批判 比較化発言に

北朝鮮石炭を不法輸入 ロシア経由で韓国

北朝鮮 米国の提案全て拒否

8月11日までに、複数の外交筋からアメリカからの提案が北朝鮮によってことごとく拒否されていることがわかっています。

アメリカとしての終着点は完全に検証された非核化です。

しかし、このことに対して北朝鮮は強盗的だといって拒否しています。

金正恩は国内を掌握しきれていない?

今までの長年に渡って、各国北朝鮮と交渉を続けてきました。

しかし、それに騙されてきたのが当たり前とされてきました。

核開発をして相手を脅かし、交渉にこぎつけ非核化を材料に制裁を解かせるが、実際は非核化しないパターンの連続でした。

しかし、シンガポールで行われた米朝首脳会議は今までの交渉と違います。

  • 交渉相手が国務長官クラスではなく国家元首の大統領
  • 首脳会談後も経済制裁などは解かれていない

北朝鮮の金正恩 (キム・ジョンウン) 委員長はトランプ大統領に直接会っているので、非核化をしないという約束を破るとアメリカから攻撃されるとわかっています。

しかも、まだこの段階でアメリカの提案を拒否しても経済制裁を解かれていないので、北朝鮮側に何も得になっていないのです。

それでも、金正恩が非核化に舵をきれないのは、軍や中枢の意に反した行動ができるほど掌握してきれていないのかもしれません。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
アメリカはこれで、北朝鮮に攻撃できる大義名分ができた。
阿比留瑠比さん
阿比留瑠比さん
11月にアメリカの中間選挙があるからこの時期が危ないですね。


「正常な軌道に戻った」日中両首相が祝電交換

習近平が国内の立場が危うくなっている

今年になって、終身独裁が可能になったはずの習近平 (しゅう きんぺい) 国家主席の足元が揺らいでいると言われています。

2018年 (平成30年) 3月11日

中国は今まで国家主席の任期は2期までを撤廃

今まで中国で2人は役割分担がされていました。

・習近平国家主席が外交
李克強 (り こっきょう) 首相が経済

しかし、最近は李克強首相は外交にも携わってきており、最近頻繁に日本に近づいてきています。

今回の祝電の他にも、以下の事例があります。
2018年 (平成30年) 5月11日 北海道に視察
2018年 (平成30年) 7月 日本の豪雨災害の時に安倍総理にお見舞いの電報を送る

もしかすると、日本の外交のカードは自分にあるということのアピールなのかもしれません。

アメリカの経済制裁に苦しむ中国

今、一番中国が頭を悩ませているのが、アメリカとの貿易戦争です。

アメリカからあれだけの関税をかけられると中国経済はもたないのかもしれません。


中国 プーさん映画認めず 習主席そっくり?

映画『プーと大人になった僕』予告編

 

中国の検閲

中国では自由なネット検索や投稿は検閲がひかれているのでできません。

有名な検索キーワードとしては【天安門事件】です。

いくら、中国内で【天安門事件】を検索しても何もでてこないそうです。

日本では当たり前に検索できている他の単語も検閲の対象になっているのが、今の中国です。

そのため、検閲から逃れるため民衆も様々な隠語を作り出しています。

それが、習近平国家主席のことを【くまのプーさん】に例えたことでした。

ちなみに、中国語では【維尼熊】と言います。

ハリウッドは中国寄り

ハリウッド映画に中国資本がかなり入っているので、今回の映画が中国で上映されてないのはかなりの痛手なのかもしれません。

居島一平さん
居島一平さん
習近平ではなく習近プーですね。
百田尚樹さん
百田尚樹さん
もし、ここが中国やったら、明日から居てないで。

 



【火曜特集】
靖國神社参拝問題ってなに?

靖國神社の成り立ち

1869年 (明治2年) 6月29日「東京招魂社 (とうきょうしょうこんしゃ) 」が明治天皇の思し召しによって創建されます。

そして、1869年 (明治12年) 6月4日 社号が「靖國神社」に改められました。

明治天皇が命名した意味は「国を安んずる」という意味合いがあり、祖国を平安にする平和な国家を建設するという願いが込められています。

靖國神社に祀られている人物の特徴

靖國神社には約246万6千柱が合祀されています。

『合祀』の意味は「いくつかの霊を合わせて祀る」ことを言います

  • 幕末維新の殉難者と戊辰戦争以降の戦没者
  • 軍人・軍属・文官・民間人・外国人出身者
  • 祖国を守るという公務に起因して亡くなられた方々

明治維新のために活躍した人たちを始めとして祀られていますが、当時の逆賊である新選組は入っていません。

そして、戊辰戦争で戦死した人でも、会津藩や奥羽越列藩の人たちも祀られていません。

歴史上有名ですが祀られていない人は以下の人たちがいます。

  • 西郷隆盛
  • 近藤勇
  • 土方歳三
  • 伊藤博文

逆に、祀られている人は以下の人たちです。

  • 坂本龍馬
  • 日清戦争の戦没者
  • 日露戦争の戦没者
  • 大東亜戦争の戦没者

いつから靖國神社に参拝することが問題視されるようになったのか?

よく、最近の報道で総理大臣を始め閣僚たちが参拝することが問題視されています。

神社に参拝することがどうして靖國神社問題が起こるのでしょうかでしょうか?

一番の問題視されるのはA級戦犯が合祀されたことです。

1978年 (昭和53年) 10月17日

第二次世界大戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)において処刑されたA級戦犯を含む人々が合祀された。

しかし、すぐにこれが今のように問題視されるようになったわけではありません。

きっかけは、すべて朝日新聞

1979年 (昭和54年) 4月19日 朝日新聞がA級戦犯合祀について、以下のタイトルで記事に取り上げました。

靖国神社にA級戦犯合祀 東条元首相ら十四人 ひそかに殉職者として

1985年 (昭和60年) 8月7日 終戦記念日に先立ち朝日新聞はまた記事を書きます。

靖国問題アジア諸国の目 日本的愛国心を問題視

阿比留瑠比さん
阿比留瑠比さん
朝日新聞は世界中駆け巡って、靖國に対して批判を言わせようとしていました。

 
1985年 (昭和60年) 8月14日 中国共産党が初めて公式に靖國神社参拝に対して非難を表明しました。

実は、この時朝日新聞が中国に御注進に行ったといわれています。

1985年 (昭和60年) 8月15日 当時の中曽根 (なかそね) 康弘 (やすひろ) 総理大臣が靖国神社を公式参拝しました。

これから、靖国神社参拝問題が始まります。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
中国は戦後の1945年から約40年の間、首相が60回参拝したにも関わらず、一切文句言ったことありませんでした。
阿比留瑠比さん
阿比留瑠比さん
そもそも、韓国は日本と戦争していないんだから口出す筋がないんです。

盧武鉉 (ノ・ムヒョン) 政権から始まりましたが、始めた理由が「中国が批判しているからうちもやらなくては」などと言っていました。

1985年8月15日 朝日新聞が批判

この日の朝日新聞は中曽根康弘総理大臣が靖國神社に公式参拝したことを以下のタイトルで批判しました。

賛否の中 公式参拝 首相ら靖国神社へ 野党、集会などで抗議

靖國参拝批判が40年間遅れた左翼的思想リベラル派の見解

第二次世界大戦で戦死した英霊を祀って、どうして40年間もの間問題視されなかったのか様々な見解があります。

「A級戦犯を合祀していなかったから」

1978年 (昭和53年) 10月17日にA級戦犯が合祀されましたが、中国が初めて抗議したのは1985年 (昭和60年) です。

中国がそのことを知らなかったとも言われますが、そんなことは絶対にありえません。

今はA級戦犯に責任を押し付けていますが、仮にそれが解決したとしてもB級戦犯やC級戦犯で批判してくるのは目に見えています。

天皇陛下の靖国神社参拝について

第3代宮内庁長官であった富田 (とみた) 朝彦 (ともひこ) 氏が残した富田メモ2006年 (平成18年) 7月20日に日本経済新聞によって発表され話題になりました。

富田メモ

靖國神社が戦争責任者であるA級戦犯を合祀したことに対し、昭和天皇が不快感を抱いたために、1975年 (昭和50年) 11月21日の御親拝を最後に靖国神社へ行くことを止めた。

確かに、1975年 (昭和50年) 11月21日以降は天皇陛下は御親拝されておりません。

しかし、A級戦犯を合祀されたのは1978年 (昭和53年) 10月17日です。

つまり、1976年 (昭和51年) 1977年 (昭和52年) も行かれていません。

 1975年になにが起こったのか?

1975年 (昭和50年) 8月15日 三木 (みき) 武夫 (たけお) 総理大臣が公人として参拝したのか、私人として参拝したのかの問いに、次の様に発言したことが話題になりました。

「首相としては初の終戦記念日の参拝の後、総理としてではなく個人として参拝した。」

あくまで推測ですが、今後天皇陛下が御親拝することによって、公人か私人か問題になるのではないか心配されたのではないかと言われています。

しかし、今でも天皇陛下は春秋例大祭に勅使が派遣されていますし、皇族方は普通に参拝されています。

そのことから、A級戦犯を合祀を本当に不快に思っていらっしゃったのか疑問が残ります。

朝日新聞がにとっては、中国と韓国の二カ国だけが海外

2013年 (平成25年) 12月26日 当時の総務大臣新藤 (しんどう) 義孝 (よしたか) 衆議院議員が朝日新聞記者の伊藤氏が質問します。

伊藤記者の頭の中の海外とは中国と韓国のことを指しているようです。

朝日新聞伊藤記者が新藤大臣に靖国参拝問題で海外から批判されている→海外とはどこの国ですかと逆質される




インド下院 原爆犠牲者に黙祷

戦後日本とインドの関係

戦後、日本とインドは非常に強いつながりがあります。

代表的な人物としては、パール判事です。

パール判事は東京裁判の際、全員の無罪を主張した人でした。

ちなみに、8月15日は日印両国おいて歴史的に意味がある日です。

日本においては、1945年 (昭和20年) 8月15日に終戦を迎えます。

1947年 (昭和22年) 8月15日

イギリス領からインドが独立

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です