金曜日

令和元年7月26日 (金) 須田慎一郎 × 大高未貴

令和元年7月26日 (金) 須田慎一郎 × 大高未貴
虎ノ門ニュース ブログ 検索

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

ミキティーと初顔合わせできたオジキが大はしゃぎ!



日本の措置を巡り、韓国がWTOで主張

議論平行線で対立浮き彫り 韓国、WTO提訴も辞さず (2019/07/25)


WTOとはどのような機関なのか?

そもそも、世界貿易機関 (WTOWorld Trade Organization) はどの様な機関なのでしょうか?

今回、韓国は日本を貶めるために、お得意の告げ口外交をしています。

しかし、WTOでいくら世論戦を展開しようとしても意味がありません。

なぜなら、WTOでは物事を多数決で決めるようなことはしないからです。

つまり、韓国はWTOが世界でどのような役割を果たしているのか、理解していないのではないでしょうか?

WTOに加盟することのメリット

WTOは加盟している国々が一定の自由貿易のルールを共通で守っていくための組織です。

しかし、WTOで決められたルールは、一種の紳士協定に過ぎません。

つまり、仮に破ったとしても何かペナルティを課せられるわけではありません。

ここでポイントとなってくるのが『クラウンジュエル』と呼ばれる紛争解決手段です。

『クラウンジュエル』とは?

『クラウンジュエル』とは一種の経営学用語です。

例えば、ある企業が敵対的買収の危機に瀕しているとします。

その時、その企業が保有している価値のある部門や財産を、第三者に譲渡したり分社化したりすることです。

あえて、自ら自社の価値を下げることで、買収しようとする意欲を削ぐ役割があります。

この由来は、宝石が埋め込まれている王冠が誰かから狙われている場合、その宝石を取り外すことで狙われにくくすることから用いられています。

本来、韓国がWTOでとるべき手続きとは?

では、今回の日本の措置を受けて、韓国はどのような手続きをとるべきだったのでしょうか?

WTOは二審制を採用しています。

まずは、一審である一般委員会に付託するべきなのです。

少なくとも、今の韓国がやっている世論戦を繰り広げる場所ではありません。

しかし、日本も韓国がどのような手続きをしてきても、対応できる様に次の条項に基づいて措置をとっています。

GATT第二十一条【安全保障のための例外】

関税及び貿易に関する一般協定』である GATT (ガット) の第二十一条には【安全保障のための例外】について決められていることがあります。

【安全保障のための例外】

この協定のいかなる規定も、次のいずれかのことを定めるものと解してはならない。

  1. 締約国に対し、発表すれば自国の安全保障上の重大な利益に反するとその締約国が認める情報の提供を要求すること。
  2. 締約国が自国の安全保障上の重大な利益の保護のために必要であると認める次のいずれかの措置を執ることを妨げること。
    • 核分裂性物質又はその生産原料である物質に関する措置
    • 武器、弾薬及び軍需品の取引並びに軍事施設に供給するため直接又は間接に行なわれるその他の貨物及び原料の取引に関する措置
    • 戦時その他の国際関係の緊急時に執る措置
  3. 締約国が国際の平和及び安全の維持のため国際連合憲章に基く義務に従う措置を執ることを妨げること。

[経済産業省] 『関税及び貿易に関する一般協定』

安全保障上の問題が発生した場合、必要な措置をとることができるようになっている!

日本はWTOのルール上においては強い立場

しかし、厳密に言うと今回の日本の措置はこの協定に則ってはいません。

この協定に則るのであれば、禁輸や新たな規制をかけるような措置まで発展してもおかしくありません。

あくまで、日本は韓国に対して今までの特別待遇をやめて、一般の国と一緒にするだけです。

日本の立場としては二重に意味合いを持たせているのです。

須田慎一郎さん
須田慎一郎さん
日本はWTOのルール上なんら瑕疵はありません。

そのため、非常に強い立場です。

韓国経済にどのような影響が及ぶのか?

まず、一番影響を受ける韓国企業はサムスン (Samsung) 電子と考えられます。

サムスンの4~6月の決算を見ると売上は4%減に留まっています。

しかし、営業利益は56%減となっています。

これは、日本の措置を行使する前でこの減少なので、韓国はかなり焦っていても不思議ではありません。

南北統一のコストは日本からの賠償金で清算!?

アメリカが韓国から伝わってくる情報を分析すると、驚くべきことが分析されています。

その分析とは「戦前・戦中・戦後を清算する意味で日本から約2兆円の賠償金をとりたいと思っている」と言われているのです。

韓国の文在寅 (ムン・ジェイン) 大統領はこの賠償金を使って、南北統一のコストを賄いたいと思っているのと分析しているのです。

そのため、徴用工問題や慰安婦問題は韓国だけでなく北朝鮮にまで及ぶ問題であるという考えの基、一歩も引くことは考えていないのです。

では、これを実現させるために韓国は一体どの様に、アメリカに説明しているのでしょうか?

南北統一することのアメリカのメリット

韓国と北朝鮮が南北統一することで、アメリカにとっても何かメリットがないと韓国を支援することはしません。

との説明は以下の様に説明したと言われています。

南北統一することで、アメリカが北朝鮮のミサイルや核の脅威から晒されることがなくなる。

大高未貴さん
大高未貴さん
外務省調べの概算によると、満州と朝鮮半島70数兆円の資産を残してきています。

まず、それを返せってことですよ。

結局、日本の贖罪意識に付け込んで、お金をふんだくることしか考えがミエミエです。



韓国をホワイト国から除外 9割以上賛成

大高未貴さん
大高未貴さん
あれだけネガティブキャンペーンをしていた朝日新聞は、ショックで眠れないんじゃないですか?


トルコ NATOに離反進めば国際安全保障に影響

トルコはロシアからS-400を購入した理由

トルコが北大西洋条約機構 (NATO:North Atlantic Treaty Organization) に加盟したのは1952年 (昭和27年) でした。

つまり、欧米諸国側にいるトルコがロシアから防空システムを購入した理由があると、トルコ国内では噂されています。

それが、ある政治家の弱みをロシアがつかんだと言われているのです。

エルドアン大統領の娘婿の不正取引

2018年 (平成30年) 7月9日 トルコでは新しい財務大臣が起用されました。

その人物は、レジェップ (Recep) タイイップ (Tayyip) エルドアン (Erdoğan) 大統領の娘婿となる、ベラト (Berat) アルバイラク (Albayrak) 氏です。

以前はエネルギー・天然資源大臣も務めていました。

このアルバイラク財務大臣がISと石油取引している証拠をロシアがつかんでいると言われています。

つまり、ロシアが証拠を突き付け無理矢理買わせたとも言われています。

大高未貴さん
大高未貴さん
トルコはアメリカを敵に回したくないため、NATOには入っていたいものの、ロシアに弱みを握られたのでしょう。

そこで、購入はしても使わないということで、水面下でアメリカに媚びるのではないかと言われています。

なぜか、レーダーシステムはトルコ国外に配備される

防空システムは【レーダーシステム】で情報をキャッチし【ミサイル】で撃ち落とす仕組みです。

つまり、別々の役割を果たすのです。

【ミサイル】はトルコ国内に配備されます。

しかし【レーダーシステム】はロシアの近くに置かれ、トルコ国外だと言われています。

なぜ【レーダーシステム】と【ミサイル】をバラバラに置くことになっているのでしょうか?

NATOが一番懸念している点

実は、今回この売買が成立したのもこのことがポイントとなっています。

もし【レーダーシステム】がトルコ国内に置かれると、NATOの配備状況がロシアに筒抜けになってしまうからです。

なぜなら【レーダーシステム】でキャッチしたデータはすべて、ロシアを経由するからです。

実は、NATOが一番その部分を懸念していました。

つまり、トルコはお金を払うことが目的であって、使うことが目的ではないと言えます。

須田慎一郎さん
須田慎一郎さん
当のロシアはその購入資金などを使ってS-500の開発に入っています。

しかも、中国との共同開発です。



全国一千万人の関西生コンのファンの方へ by 須田のオジキ

橋下徹トークバトル 辻元 関西生コン問題

7月22日に行われた吉本工業の岡本昭彦社長の記者会見をリアルタイムで見ていました。

御存じの通り、あまりにもグダグダだったのでtwitterを見ていたら、須田さんが触れていた動画を発見しました。

岡本社長が会見を開いている時にあるアンケートをtwitterでとりました。

あえて、記者会見の最中にとったアンケートでしたが思わぬ結果がでました。


【社会の裏】
吉本興業問題

本来、吉本興業のどこが問題だったのか?

今となっては吉本興業のお家騒動になっていますが、一番の問題はどこにあるのでしょうか?

そもそもの発端は「反社会的勢力と呼ばれる集団から、芸人がお金をもらったこと」だったはすです。

7月22日に開かれた吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見で、重要なポイントが3つありました。

  1. 在阪5局が吉本興業の株主になっているから問題ない?
  2. 吉本のイベントについてくれているスポンサーとは?
  3. 宮迫さんと田村さんは処分撤回 入江さんは撤回せず?

雨上がり決死隊の宮迫 (みやさこ) 博之 (ひろゆき) さんがイベントに出演する際について、カラテカの入江 (いりえ) 慎也 (しんや) さんには、問題ないのか確認をとっています。

その時、次の様に答えていました。

僕がやる吉本のイベントについてくれているスポンサー会社なので安心です。

イベントとはなんなのか?

入江さんは個人で経営している「株式会社イリエコネクション」の代表取締役でもあります。

この会社が主催となり過去2回イベントが開催されています。

 2013年 主催のイベント

2013年 (平成25年) 5月3日19時~4日19時

『~24時間ノンストップフェス!~TOKYO IRIE CONNECTION 2013』

主催:TOKYO IRIE CONNECTION 2013
企画制作:よしもとクリエイティブ・エージェンシ

この時のイベントに関して、吉本興業は関わっていたことを認めています。

しかし、問題になっている2014年 (平成26年) のイベントは、赤字だったことを理由に参加していません。

その代わりに、共同主催となって参加した会社が株式会社エイジ・エンタテインメントです。

 2014年 主催のイベント

2014年 (平成26年) 5月31日

『AH!YEAH!OH!YEAH!2014 ~出会いいっぱい~』

共同主催:AH!YEAH!OH!YEAH!2014実行委員会/株式会社エイジ・エンタテインメント

吉本工業はこの年のイベントの主催はしていないかもしれませんが、芸人を派遣しています。

今回最大と言ってもいい問題は株式会社エイジ・エンタテインメントのスポンサー会社が、特殊詐欺グループのフロント企業だったためです。

そのため、記者会見でこの件に関しての説明をする時、お金の流れを示したチャート図が出てきました

つまり、吉本興業も大きな問題だと認識して、入念に準備してきていることがわかりました。

エイジ・エンタテインメントのスポンサー会社 「CARISERA」とは?

ここで3社の関係図に注目したいと思います。

  • 株式会社イリエコネクション [社長:入江慎也]
  • 株式会社エイジ・エンタテインメント [社長:光井勇人]
  • 株式会社CARISERA

株式会社CARISERA」とは問題になっているスポンサー会社で、フィリピンに本社を置くエステティック会社です。

須田慎一郎さん
須田慎一郎さん
この会社はオレオレ詐欺グループのダミー会社と言われています。

私に言わせればマネーロンダリング会社です。

2014年のイベントには約600万円のスポンサー料金をしはらっています。

株式会社イリエコネクションのコメント

この問題が発生してから、株式会社エイジ・エンタテインメントは社長の光井勇人名義で次のコメントを発表しました。

2019年7月26日発売の『フライデー』誌上に、『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』実行委員会と株式会社エイジ・エンタテインメントが主催したイベントの協賛企業に特殊詐欺集団の経営する会社が含まれていたとの記事が掲載されています。

この点について御報告させて頂きます。

この会社が『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』のイベントスポンサーとなった経緯は、以下の通りです。

2014年3月、『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』の実行委員長である入江慎也氏が知る広告代理店を通じて、エステティックサロン、ビューティーサロンの経営や健康食品の企画、販売等を手がける株式会社CARISERAから、当イベントに協賛したいとの申し出がありました。

そこで、当社は、株式会社CARISERAについて、調査を行いました。

具体的には、代表者名及び会社所在地等の確認、インターネットによる調査、運営店舗の視察、商品のサンプルの入手等を行い、反社会的勢力とは無関係の経営実体のある会社であると判断しました。

また、株式会社CARISERAの経営者は若手の実業家として当時知られておりました。

なお、『フライデー』の記事では、スポンサー6つのうち4つが詐欺グループのものと記載されていますが、実際は「CARISERA」という名称だけが法人名であり、他の3つの名称は店舗名や商品名です。

他方、当該広告代理店についても、代表者名及び会社所在地等の確認をしたほか、実際にこの広告代理店において、打ち合わせも行っており、反社会的勢力とは無関係の経営実体のある会社であると判断しました。

なお、株式会社CARISERAとのやり取りや協賛金の受領はこの広告代理店を通してなされました。

当社といたしましては、以上のような確認作業を経たのですが、残念ながら、株式会社CARISERAが特殊詐欺集団の経営する企業であるとの認識を得ることはできませんでした。

なお、イベント運営会社である当社が反社会的勢力ではないことは、吉本興業の岡本社長の記者会見においても発表され、明らかにされている通りです。

今回、結果的に、『AH!YEAH!OH!YEAH!2014』において、特殊詐欺集団の経営する会社をイベントスポンサーにしてしまったことは、当社としても非常に申し訳なく思っております。

特殊詐欺に遭われた被害者の方々へのお詫びの気持ちから、支払いを受けた協賛金全額を特殊詐欺被害防止に役立ててもらえるように寄付させて頂く方針でおります。

当社は、コンプライアンス体制の更なる確立に努めなければならないとの決意を固めております。今後は取引先についての反社チェックをより一層徹底し、再発防止に努めていく所存ですので、何卒どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年7月26日
株式会社エイジ・エンタテインメント
代表取締役社長 光井勇人


株式会社エイジ・エンタテインメントの光井社長と入江さんとのつながり

株式会社エイジ・エンタテインメントの社長を務める光井勇人さんはとカラテカの入江さんは昵懇の仲と言われる程の関係です。

しかも、光井社長はもう1つの顔があります。

それは、過去に6年間にわたって中目黒で『ちゃんこ屋すずきちゃん』と言う名前で、ちゃんこ屋を経営していたことです。

このすずきの名前がどこからきているかと言えば、共同プロデュースしたのが放送作家の鈴木 (すずき) おさむさんだったからです。

須田慎一郎さん
須田慎一郎さん
実は『ちゃんこ屋すずきちゃん』には、反社の連中が通っていたと言われています。

けっこう、味は好評だったらしく、白鵬のちゃんこ番をやっていた人の味で作られていたそうです。

白鵬はどういう関係なんだろうね・・・

吉本興業は暴力団組織を密接交際者なのか?

吉本興業が島田 (しまだ) 紳助 (しんすけ) さんとの一件もあり、反社会的勢力からの脱却をしてきました。

しかし、今回のことで吉本興業が暴力団組織と密接交際者として、認定されてしまうかもしれません。

そうなると、企業としては大きなダメージとなります。

今回は、暴力団組織ではない、準暴力団となる反グレ組織です。

だからと言って付き合っていいといいわけではありません。

須田慎一郎さん
須田慎一郎さん
吉本興業側の立場として2014年のイベントは主催していていないから関係ないと説明しています。

しかし、契約している芸人が経営している会社が開催しているのです。

こういう逃げ道って成立するのでしょうか?

ここに、カラテカの入江さんは吉本興業に戻すことができない理由があると思います。


POSTED COMMENT

  1. アバター キツネ より:

    ≪韓国がWTOで主張≫

    一連の韓国が日本に対する非難は信じられないものが続きます。

    一番、気になるのは本当に韓国の意見が、国際社会において通じると思っているでしょうか?

    確かに、いくら日本が韓国の行いが非人道的な行いをすると思っていても、各国から制裁を受けるとは限りません。

    それは、中国を見ていればよくわかります。

    しかし、それは自国内で行われている問題であって、韓国は日本があってこその国内の対応ができていると言っても過言ではありません。

    今までの日本の対応にも問題はあったのでしょうが、今後韓国に対し日本の考えを変えることはないでしょう。

    ≪吉本興業の闇≫

    須田のオジキから吉本興業の問題について地上波で伝えられたことはあるのでしょうか?

    それなりに、ネットで情報は集めましたが、初めて聞くことばかりで驚きの連続でした。

    一般社会と比べて、芸能界は暴力団組織の世界と近いことは理解できます。

    しかし、よく武田邦彦先生の持論として「暴力団は一定の役割を果たしている」と言っているように思います。

    つまり、根絶することが本当にいいのかよくわかりません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です