木曜日

令和元年5月16日 (木) 有本香 × 河野克俊

令和元年5月16日 (木) 有本香 × 河野克俊
虎ノ門ニュース ブログ 検索

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

改正『健康保険法』成立 国内居住の扶養親族に限定

外国の医療機関を使っても日本の保険がカバーされる仕組み

外国人が日本に住所を持った時点で、日本の国民健康保険 (国民保険)に加入できます。

そして、日本の会社に就職すれば健康保険 (社会保険) に加入できます。

今まで、問題とされていたのは扶養家族をどのように扱うかについてでした。

外国から家族帯同して一緒に日本にやってきた場合だけでなく、単身で日本にやってきた場合もカバーされます。

つまり、外国人家族が日本で暮らしている場合、世帯主が日本の保険に加入し扶養家族全員が日本の医療機関に行くと、日本の保険でカバーされます。

しかし、単身で日本にやってきた時もカバーできると言うことは、家族が本国に残っていてもカバーされるのです。

この意味は、扶養家族が本国の医療機関に行った場合、日本の保険料でカバーされると言うことです。

扶養家族は兄弟や姉妹まで含まれる

先進国に比べて、途上国は子供が多いと言えます。

途上国から日本に出稼ぎにきた場合、本国に何十人もの家族がいることが考えられます。

もし、世帯主が日本の保険に加入した場合、残してきた本国の家族はに扶養家族となります。

つまり、本国に残してきた家族が本国の医療機関を使った場合、日本の保険でカバーすることが本当に正しいのでしょうか?

有本香さん
有本香さん
逮捕されるケースもありましたが、氷山の一角にすぎません。

そもそも、日本人と外国人が同じ扱いでいいのか?

今回、『健康保険法』が改正され国内居住が要件になりました。

そのため、本国にいる家族の医療費を日本の保険料でカバーされることはなくなります。

しかし、ポイントはそこだけではありません。

この要件は外国人だけでなく、日本人にも当てはまる要件なのです。

つまり、考えないといけないのは「外国人を日本人と同じ扱いにしていいのか?」ということです。

どうしてか、日本では内外無差別という原則によって、厳格に縛られてしまっています。

外国の保険制度はどうなっているのか?

一方で、外国の保険制度に目を向けるとどうなっているのでしょうか?

ほとんどの場合【国籍者】【永住権】とそれ以外の外国人をを区別しているのは普通です。

有本香さん
有本香さん
例えば、日本人が仕事や留学なので外国に行き、その国の国民と同じレベルで社会保障制度を受けられるかといえば、まず無理です。

#キツネのアンケート



新疆の収容施設公開 ウイグル族を教育と主張

中国、ウイグル族「教育」 新疆の収容施設公


有本香さん
有本香さん
この共同通信だけの取材が無駄だったとは言いません。

しかし、中国が見せたい部分だけだと言うことを、忘れてはいけません。

ドルクン (Dolkun) エイサ (Isa) 氏とルシアン (Rushan) アッバス (Abbas) 氏の親族が教育施設に収容される

世界ウイグル会議の総裁を務める、ドルクン (Dolkun) エイサ (Isa) のお母さんが教育施設に運ばれて、去年亡くなりました。

収容された当時の年齢は、77歳だったそうです。

77歳にもなる高齢の女性を今更何を教育する必要があるのでしょうか?

しかも、この様な悲しい出来事は他にもあります。

新疆大学の学生時代、一緒に活動していた女性がいます。

その女性は、ルシアン (Rushan) アッバス (Abbas) 氏です。

ルシアン (Rushan) アッバス (Abbas) 氏もお姉さんや親族が教育施設に収容されたらしいです。

Rushan Abbas xanim “Démokratiye nöwette!” Programmisida



河野克俊 第五代統合幕僚長

2014年 (平成26年) 10月14日~2019年 (平成31年) 3月31日まで第五代統合幕僚長河野 (かわの) 克俊 (かつとし) さんは務められておられました。

有本香さん
有本香さん
ところで、河野さんは『ドラえもん』と呼ばれているとか・・・
河野克俊さん
河野克俊さん
そうですね、この様な風貌ですから。

しかし、のび太君に要求に何でも応えることから、臨機応変に対応しているからという意味で言ってくれている方もいるようです。

だから、ありがたく受け止めています。

前統合幕僚長の河野克俊氏が「自衛隊のあるべき姿」を語った


【深層NEWS】前統合幕僚長が語る…その時、自衛隊は!


統合幕僚長とはどんなお仕事なの?

日本の自衛隊は陸海空に分かれ、それぞれに幕僚長がいます。

そのため、一見統合幕僚長は陸海空の幕僚長をまとめる更に上の階級かと思いがちです。

しかし、組織図を見ると統合幕僚長の階級それぞれの幕僚長と横並びになっており、一概にそうとは言えないようです。

防衛省の組織図統合幕僚長はどの階級に位置するのか?

河野克俊さん
河野克俊さん
陸海空の幕僚長はそれぞれの自衛隊の【人事】【教育】【訓練】【厚生】などを管理しています。

そして日々、陸海空それぞれの幕僚長の元で部隊を訓練してもらいます。

そして、実際のオペレーションについては、差し出してもらって、私の下で動かすという感じです。

例えば、以下のような場合は全て私の元で運用していました。

・日本の周辺を警戒監視
・災害派遣
・北朝鮮がミサイルと撃ってきた時

放送内では、英語で『オペレーション』と表現されていました。

これも、現在の自衛隊内では日本語に訳す場合『作戦』とは言わずに『運用』と表現されているそうです。

統合幕僚長は内閣総理大臣や防衛大臣に助言する役割

統合幕僚長の以前の名称は統合幕僚会議議長と呼ばれていました。

アメリカのカウンターパートはアメリカ統合参謀本部議長になります。

このアメリカの役職は政治的な助言を行うことが、主な仕事と言われています。

この役割に関しては、日本の統合幕僚長も同じように内閣総理大臣や防衛大臣に助言することで同じと言えます。

河野克俊さんが考える『顔の見える自衛隊』とは?

自衛隊は憲法9条の問題を創設当初から引きずっています。

国民から厳しい目を向けられている時代もありました。

過去に、自衛隊が日本を軍国主義に導く、様々なキャッチフレーズがありました。

「いつか来た道」
「アリの一穴」
軍靴 (ぐんか) の足音が聞こえる」

これが、一番盛り上がったのは湾岸戦争のPKOの時でした。

河野克俊さん
河野克俊さん
私が防衛大学の学生だった頃、日本の自衛隊が海外で活躍することは想像もしていませんでした。

自衛隊の海外派遣に反対する人は『自衛官不信論』を唱えていることと同じした。

しかし、その様な人に「自衛官のどこが信じられないか?」と聞いても、明確に答えられる人はいませんでした。

この漠然たる不信感に対する答えは「戦前の軍隊は悪かったじゃないですか」と言います。

これじゃ、いくら言葉で説明してもしょうがないので、行動で示すしかないと痛感します。

だからと言っても、当時の自衛隊には行動する機会を与えられることがありませんでした。

つまり、当時の国民は自衛官の人達を見る機会がなかったのです。

自衛隊はアメリカ軍を一緒に行動をしていましたが、不幸なことに国民から自衛官の顔が見えませんでした。

それが不信感につながっていた、原因だと考えました。

自衛隊にとっての初の海外任務 ペルシャ湾派遣

湾岸戦争が終結した1991年 (平成3年) に自衛隊は任務として、初の海外へと出向します。

それは、海上自衛隊の掃海部隊によるペルシャ湾派遣でした。

これに関しては大変な反対運動もありました。

しかし、これが国民にとって自衛隊が何をやっているのか、顔が見えるキッカケになりました。

河野克俊さん
河野克俊さん
今では、東日本大震災などの自衛隊の活動などを通じて、多くの方から支持していただいています。

しかし、あの災害活動だけで信頼されたわけではありません。

一歩一歩を積み重ねて、ここまでくることができました。

安倍首相の加憲論に対し「ありがたい」と答えた意味

2017年 (平成29年) 5月3日 安倍晋三内閣総理大臣はビデオメッセージで憲法9条に自衛隊明記する加憲論を表明しました。

首相、改憲2020年施行目指す 「9条に自衛隊明記」ビデオで決意表明

その数日後、まだ統合幕僚長だった河野克俊さんは外国人記者クラブで会見する機会がありました。

統合幕僚長 総理の改憲提案「ありがたい」(2017/05/24)

この発言に批判的な意見もありましたが、その時どうしてあえて一歩踏み出して自分の意見を述べられてのでしょうか?





COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です