水曜日

平成30年10月17日 (水) 井上和彦 × 藤井厳喜

平成30年10月17日 (水) 井上和彦 × 藤井厳喜

国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

トランプ氏「100%」自分を支持 マティス氏反論

中間選挙を前にしたトランプ大統領への攪乱

これに似た報道は以前にもありました。

それは、2018年3月13日にドナルド・ (Donald) ジョン・ (John) トランプ (Trump) 大統領から、ツイッターにて発表されたレックス・ (Rex) ティラーソン (Tillerson) 国務長官です。

結果的に国務長官はティラーソン氏からマイク・ (Mike) ポンペオ (Pompeo) 氏に交代になりました。

しかし、今回の報道は中間選挙前に攪乱させようという狙いが見えます。

ティラーソン氏はプロの軍人だからトランプ大統領にとってYESマンではなかった可能性が高いと考えられます。

しかし、安全保障に関して右とか左とかのイデオロギーで片付けられるものではありません。

プロの軍人であるならば、大統領のYESマンであってはそもそもいけないのです。

ペンス副大統領から中国に宣戦布告

10月4日 マイク・ (Mike) ペンス (Pence) 副大統領は中国に対して宣戦布告ともいえる演説を行いました。

Pence launches broadside against China’s meddling


しかし、この様な大事な発表をなぜトランプ大統領が演説しなかったのでしょうか?

それは、まだ中国に対して逃げ道を残していると考えられます。

つまり、アメリカとしては中国が方向転換してくれると、考え直す姿勢です。

そこで、もしトランプ大統領がこの演説をやってしまうと引っ込みがきかなくなるし、取り返しがつかないことになることをなるべく避けたのだろうと思われます。

藤井厳喜さん
藤井厳喜さん
久しぶりに、石平さんから電話があって、天安門事件以来の興奮だと言っていました。

10月4日以降世界は変わったと言っていいと思います。

 

米中の貿易摩擦は単なる経済的なことではありません。

徹底的にアメリカは中国を潰しにかかっているといえます。

 

中国におけるキリスト教徒の弾圧

中国におけるチベット仏教やウイグルのイスラム教などの弾圧はずいぶん知られるようになしました。

意外に思われる人も多いでしょうが、中国人キリスト教徒がいます。

そもそも、共産党は無神論者なので中国でキリスト教を信仰している人は、隠れキリシタンのように地下教会でひっそりと信仰しています。

つまり、共産党の監視下に入らないような活動をしていますが、最近はこのキリスト教信者に対する弾圧がひどいことになっています。

  • ブルドーザで教会を破壊
  • 十字架を破壊
  • 聖書を焚書
  • キリスト教徒を投獄

これを知ったアメリカ人のクリスチャンは黙っていられません。

井上和彦さん
井上和彦さん
日本でも世界文化遺産に登録されたように、中国の隠れキリシタンも世界文化遺産になればいいんです。


金正恩氏 アメリカ中間選挙前にロシア訪問か?

第二次米朝首脳会談の準備

2018年6月12日 シンガポールで米朝首脳会談が行われて以降、特に目立った動きはありません。

そのため、第二次米朝会談はあると思われますが、問題はその準備をどのように整えるかです。

今までは北朝鮮の後ろには中国がいたと考えられていましたが、今ではロシアの方が影響力があると言われています。

そのため、ロシアを経由した米朝会談の準備が始まっていると考えていいでしょう。

ロシアのウラジーミル・ (Vladimir) プーチン (Putin) 大統領としてもあえてそのアメリカと北朝鮮の中継役を担うことでメリットはあります。

なぜなら、ロシアがアメリカに恩を売るとすれば、北朝鮮問題しかカードがないからです。

それによって、経済制裁を解いてもらえることをプーチン大統領は目論んでいます。

トランプ大統領も北朝鮮問題で中間選挙において何とか情勢を有利にしたいと考えているのでしょう。

11月6日に行われるアメリカ中間選挙の予想

藤井厳喜さん
藤井厳喜さん
意外にトランプ大統領が率いる共和党は中間選挙で勝つと思います。

上院ではほぼ勝つことが決まっています。

 

先日、人気女性シンガーのテイラー・ (Taylor) スウィフト (Swift) 氏が民主党に投票するようにInstagramでファンに呼びかけました。

 

一方、男性ラッパー歌手カニエ・ (Kanye) ウェスト (West) 氏はホワイトハウスを訪問しています。

黒人のコミュニティに製造業のいい仕事を持ってきてくれたことで、トランプ大統領支持を表明しています。

Full Video: Kanye West’s Meeting With President Donald Trump At The White House | NBC News


選挙に芸能界も・・・トランプ大統領が人気ラッパー招待(18/10/12)

しかも、10月11日 トランプ大統領は『音楽近代化法』 (MMA:Music Modernization Act)に署名し音楽の著作権を守るための法律も成立させました。

【藤井厳喜のフジイ伝記】
ムハンマド・ビン・サルマン皇太子


サウジ「事故死」で幕引きか? 記者行方不明で説明転換

 
サウジアラビア政府を批判してきたアメリカ在住のサウジアラビア人著名記者ジャマル・ (Jamal) カショギ (Khashoggi) 氏がトルコで行方不明になった事件でサウジアラビア政府の動向が変わってきました。

当初は事件に関与に関して全面否定をしていましたが、尋問中に手違いで当局者が事故で死亡させたと認めたからです。

サウジアラビアのとしては、国際社会の批判が高まるなか拘束を指示したとも指摘されたムハンマド・ (Mohammad) ビン・ (bin) サルマーン (Salman) 皇太子など王室から避難をそらす狙いがあると見られます。

16日 アメリカのポンペオ国務長官は、サウジアラビアの首都リヤドを訪問し、サルマーン国王やサルマーン皇太子らと会談しました。

アメリカ国務省によると、国王が透明性のある徹底した捜査を支持したことに謝意を表明した。

藤井さんが考える今回の事件

藤井厳喜さん
藤井厳喜さん
私はサウド王家がこんなことやるとは思えません。

 
トルコのサウジアラビア領事館で殺されたとなれば、一番疑われるのは誰なのか考えれば、とてもサウド王家がやったとは思えません。

おそらく、今の王家のやり方が気に食わないグループやアメリカとサウジアラビアとの関係を壊したいグループがやったと考えることが自然だと思います。

サルマン皇太子は危うい!?

藤井厳喜さん
藤井厳喜さん
サルマーン皇太子は素晴らしい改革を次々にしているが、非常に危ういです。

あまりに、改革を急ぎすぎている感じがします。

 

 
実は去年の2017年11月4日 サルマーン皇太子と王様が組んで上からのクーデターを起こしています。

そのクーデターでは約200人を捕まえて、中にはサルマン皇太子の従兄弟まで含まれていました。

その人物とは世界的にも有名な大富豪であるアル=ワリード・ (Al-Walid) ビン・ (bin) タラール (Talal) 王子です。

サルマン皇太子は三代目ではなく三世代目

サウジアラビアの初代国王はアブドゥルアズィーズ・イブン=サウードです。

 
今の国王はサルマーン皇太子の父親でもあるサルマーン・ビン・アブドゥルアズィーズ氏は七代目にあたります。

つまり、二代目から七代目は父親は同じだったため世代的に考えると二世代目にあたります。

そして、三世代目にあたるのがサルマーン皇太子です。

次の王様がサルマーン皇太子になると、その直系しか王位継承権がないようにしたため、他の王族から恨みを買っている可能性が高い。

 

ワッハーブ派は原理主義的思想が強い

サルマーン皇太子はイスラム教ワッハーブ派を信仰しています。

ワッハーブ派でイスラム教の中でも原理主義的な思想が強く、女性が自動車の運転をするなどで国内でもかなり反発があると言われています。

藤井厳喜さん
藤井厳喜さん
私はこのトローンとした目が心配です。


昭和の英雄が語る ~大東亜戦争・偉大なる記憶~


パラオのペリリュー島での戦い

このパラオのペリリュー島は第二次世界大戦の際、日本軍とアメリカ軍が激しく戦闘を繰り広げた場所です。

そのため、このペリリュー島にはペリリュー神社があります。

太平洋戦争の激戦地となったパラオのペリリューの戦いで生き残ることができたのは34人しかいません。

しかし、1945年 (昭和20年) に終戦したことを知らずに1947年 (昭和22年) 4月まで約2年間もの間、洞窟内で生存していました。

生存者34人の内の1人、土田喜代一元海軍上等兵

10月15日 土田 (つちだ) 喜代一 (きよかず) 元海軍上等兵が肺がんのため福岡県内の病院でお亡くなりになりました。

当番組が放送された17日に葬儀が行われました。

井上和彦さん
井上和彦さん
実はこの放送の1週間前に電話して、振り絞る声を聞いたのが最後になりました。

 

【安全保障講座】忘れられた激戦の島~パラオ慰霊の旅 Part3[桜H26/10/30]


【安全保障講座】忘れられた激戦の島~土田喜代一氏に聞くペリリュー島の戦い[桜H27/4/16]


【土田喜代一】忘れられた激戦の島~パラオ慰霊の旅 Part5[桜H26/12/11]


1/2【土田喜代一】証言シリーズ:ペリリュー島の戦い(前編)[桜H22/5/3]


2/2【土田喜代一】証言シリーズ:ペリリュー島の戦い(後編)[桜H22/5/4]


土田さんがペリリュー島に対する思い

毎年9月15日にペリリュー島では式典が行われています。

日本の外務省からは誰も参加することがありませんが、土田さんは毎年参加されていました。

2014年 (平成26年) 土田さんは井上さんに電話をかけます。

「わしは最後だと思うから一緒にくてくれないかの…」

 
しかし、土田さんは次の年もペリリュー島の地を訪れます。

それは、2015年 (平成27年) 4月8日天皇皇后両陛下が戦没者慰霊のためペリリュー島を御訪問されることになったからです。

その際、現地を訪れ両陛下から土田さんは言葉を掛けられました。

「慰霊の旅」両陛下がパラオ到着 早速、歓迎式典へ (15/04/08)


日本からの白菊供え、黙とう 両陛下、パラオご訪問 (15/04/09)


(全録) 天皇陛下、パラオ政府主催の晩さん会でごあいさつ

この両日はパラオのペリリュー州は休日になったそうです。

訃報 元海軍上等水兵 土田喜代一氏が死去

井上和彦さん
井上和彦さん
土田さんが命がけで守ってくださったこの日本を我々が守り続けなければならないと思います。

本当に長い間、ありがとうございました。

ずっと大東亜戦争を戦い続けてくださって、後世にこの日本人のあるべき姿を語り継いでくださった土田さんに心より感謝と哀悼の誠を、この場をかりてご冥福をお祈り申し上げます。

我々は後に続きます。

土田さん本当にありがとうございます。