火曜日

平成30年9月18日 (火) 百田尚樹 ×宮嶋茂樹

平成30年9月18日 (火) 百田尚樹 ×宮嶋茂樹
国別で見る訪問者の数
虎ノ門ニュースは海外でも人気
国別で見る訪問者の割合
虎ノ門ニュースは海外でも人気

放送900回!今後ともよろしくお願いします

自民総裁選 安倍氏・石破氏が演説

自民総裁選 安倍氏と石破氏が所見発表演説会(2018年9月10日)


自民総裁選 安倍氏と石破氏が共同記者会見(2018年9月10日)


北朝鮮の拉致問題解決にむけて

もし、拉致問題の解決を考えているのであれば

  1. 経済制裁
  2. 軍事的圧力

この2つしか解決方法はありません。

百田尚樹さん
百田尚樹さん
日本と平壌を結ぶ連絡事務所はほとんど無意味。

 

石破 (いしば) (しげる) 氏のやりかたはいつもこのようなやり方です。

何か提案はするのですが、自分で描いた具体的な政策はなにもありません。

一方の安倍 (あべ) 晋三 (しんぞう) 内閣総理大臣は直接交渉しに行くと言っていっています。

政治家は現状を分析する評論家だけではいけません。

あくまで、その現状に対してアイディアを提示してそれに、国民が投票するのです。


野党議員から応援される石破氏

福島3区から当選し現在無所属の玄葉 (げんば) 光一郎 (こういちろう) 衆議院議員の秘書が、自由民主党の市議に電話をしたと言われています。

電話の内容は、自由民主党総裁選に石破氏に投票するように応援を呼びかけているのです。

電話がかかってきたと発言する市議は福島県須賀川市の渡辺航平氏です。

他にも、同じような電話がかかってきたと発言する市議もいるようです。

この報道に対し。玄葉事務所はコメントすることはないとしています。

一方、石破事務所は全く知らないとコメントしています。

他にも石破氏を講演する国会議員や文化人

今回、自由民主党の国会議員ならまだしも野党議員や野党を指示している文化人なども多数、石破氏の応援をしています。

【政治家】
蓮舫 (れんほう)
玉木 (たまき) 雄一郎 (ゆういちろう)

【文化人】
香山 (かやま) リカ (りか)
山口 (やまぐち) 二郎 (じろう)
古賀 (こが) 茂明 (しげあき)
青木 (あおき) (おさむ)
小林 (こばやし) よしのり (よしのり)
玉川 (たまかわ) (とおる)
奥田 (おくだ) 愛基 (あき)
室井 (むろい) 佑月 (ゆづき)
ほっしゃん

しかし、どうして自由民主党の総裁選を野党支持者たちがこぞって石破氏を応援するのでしょうか?

自分たちにとって都合がいい人が総理大臣になってほしい

今回の石破氏の応援に回っている現状は、積極的に石破氏を支持しているわけではなさそうです。

安倍総理が三選するより、石破氏のほうが扱いやすいという思惑が見て取れます。

何か言われるとすぐに黙り込む政治家が総理大臣になってほしいと考えているのではないでしょうか?


【火曜特集】
戦場ジャーナリストのしごと

安田純平さん 「私の名はウマルです 韓国人です。」


いまだに拘束されている安田純平氏について

フリージャーナリスト安田 (やすだ) 純平 (じゅんぺい) 氏は、2015年のシリア解放機構につかまりいまでに拘束は続いています。

2018年7月中旬、新たに安田氏本人とみられる約20秒ほどの映像がインターネット上で公開されましたが、非常に不可解な発言をされています。

「私の名前はウマルです。韓国人です」と述べた上で「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください。」

 

ネットではプロ人質と言われる理由

安田さんは何度も拘束された過去があります。

一度、拘束されでも日本政府の交渉によってなんとか解放されたほかのジャーナリストは、二度と日本政府に迷惑をかけないようにと行かない人もいます。

しかし、それでも何度も日本政府が勧告しているにも関わらず、安田氏は現地取材に行くのでネットでは変は憶測まであります。

それは、「俺を拘束して日本と交渉すれば金がとれる」という交渉をテロ組織としているのではないかと言われています。

宮嶋茂樹さん
宮嶋茂樹さん
私が知る安田さんに限ってそのようなことはありません。

解放には日本の税金が使われている

仮に、拘束された日本人が解放されてもそこには多額の金銭のやり取りがあったと考えることが普通です。

その行為はテロに屈したことになるので、日本政府は絶対に公表しませんが当たり前のように裏ではそのようなことがあるとみんな知っています。

安田氏はよく反政府的な発言もしていましたし、自己責任で行くのだからと強気な発言を何度もしています。

そのような人を日本国民の税金で助けるのも道徳的におかしな話です。

宮嶋茂樹さん
宮嶋茂樹さん
私は人の不幸で飯を食っていると開き直っています。